不妊の原因となりうる症状とは?現れる症状の主なものについて詳しくまとめました。

title

不妊の症状になっているかも?

自覚しやすい症状とは。

不妊の症状になっているかも?女性が自覚しやすい症状とは。

不妊の症状になっているかも?女性が自覚しやすい症状とは。

この項目は、女性である妻のマイが書いています。

女性が「不妊になっているかもしれない」と心配になる症状について、わたしの経験も交えて、詳しく触れていきたいと思います。

自覚症状として現れやすい主な症状は、大きく分けて以下の通りです。

上記のような症状が現れた場合は、不妊になっているおそれがあるとのことです。

それぞれについて、その症状がどんなことにつながっていくのか、紐解いていきたいと思います。


生理不順が不妊の原因になることも

生理不順が不妊の原因になることも

正常な生理の周期は、生理日の第一日目から次の第一日目までの間が25日~38日となることが正常の範囲といえるのだそうです。

意外と幅が広いですね…。しかし、この範囲内であれば、正常な生理周期といえるのだそうです。

これよりも短い周期で生理が来ることを「頻発月経(ひんぱつげっけい)」、長い周期で生理が来ることを「稀発月経(きはつげっけい)」というそうです。

また、生理日数が短いことを「過短月経(かたんげっけい)」、日数が長いことを「過長月経(かちょうげっけい)」というそうです。

まとめると、以下の通りになります。

ストレスなどが原因となって生理周期が乱れることもあるので、一時的なものであれば、心配することはないです。

また、あなたの年齢が40代を超えている場合は、からだが閉経にむけて準備をする段階に入っていくので、更年期によるものである可能性もあります。

しかしそうではなくて、2か月くらい様子を見てみて、それでも安定しないような状況であれば、無排卵月経であったり、ホルモンバランスが崩れたりしている可能性があります。

その場合は、すでに何らかの疾患を抱えている可能性も出てくるので、早いうちに婦人科に相談されることをおすすめします。

婦人科を受診するのって恥ずかしかったり、少し怖くなってしまったりしますよね。わかります。でも、診てもらったら何も異常ないことがわかって、安心できる場合もありますよ!

以前わたしは、生理がなかなか来ない「稀発月経」に3か月ほど悩んだことがあります。当時は、それまで順調だった生理が来ないことにすごく不安になってしまったのを覚えています。

わたしは何もわからず落ち着かない毎日を送るのがイヤな性格なので(笑)、仕事の都合をつけて即行で婦人科を受診しました。その際に、卵巣や子宮をエコーで診ていただいたのですが、全く問題がありませんでした。

当時は、精神的にすごく疲れていたため、ストレスによるものとわかり、意識して休養をとるようにしました。そうしたら、徐々に体調もよくなっていったという経緯があります。

わたしのように、「ちょっとおかしいな?」と思っても、婦人科を受診することで安心することもあります。不安になり過ぎないことも大事かもしれないです。